根拠のない判断はしない

FXのトレードにおいて根拠のない判断をしないことが、余計な負けを減らし、大きな利益を上げることにつながっていきます。

気分や雰囲気だけで取引していませんか?
FX取引は、24時間いつでも取引ができるというメリットがある反面、衝動的に取引してしまう可能性も高くなるデメリットも否定できません。ここでは、FX投資での情報活用法を説明しますね。

根拠のない判断はしないって?

直勘もときには重要ですが、そればかりに頼ることはFX投資では歓迎できません。勘で取引をするということは、予想外のニュース、事故、想定外に強いトレンドを形成する時に対応できないということです。

それでは、為替を読むためには、どのような情報が役立ち、どこでどのように情報を収集すればよいのでしょうか?

外国為替市場では、為替レートは常に変動しています。この為替レートに影響を及ぼす要因はその時々により様々です。その時々のレートを動かす要因をファンダメンタルズといわれています。

このファンダメンタルズには、政府の金融政策や経済指標、世界情勢、景気動向等、実に多くの要素が含まれています。突然のイベントリスクや政府介入などには対応のしようがなくても、あらかじめ発表日が決められている経済指標については、対応は可能です。ネットや新聞等で確認することはもちろん、事前に市場予想を調べることも重要です。

この経済指標については、日本の経済指標であれば各省庁にアクセスして確かめることができます。民間のメディアでも確認することもできます。日経ネット等では指標に関係するニュースを見ることができます。海外のメディア、ロイター等も日本語のHPより、海外の指標のニュースを確認することもできます。

また、FX会社の多くのHPでは、ヘッドラインニュースを提供しています。それに合わせてチャートを乗せている会社もあるので、両方を参考にしながら積極的に活用しましょう。ヤフーファイナンスでもチャートを見ることができます。

いろいろなサイトから情報を集め、活用することで、根拠のない判断とはおさらばしましょう。