IFD注文

エントリーの際に役立つ「IFD注文」について説明します。「今のレート水準で売買したくない。でも、上昇するのか下落するのか予想がつかない。」時は有効です。相場の方向がどちらに行くのかわからないときなどに使える注文方法の一つです。

FX特有の注文方法で、読み方は 「イフダン」と読みます。
時間を有効に使いたい方、四六時中パソコンの前に居なくても便利な取引方法なんです。

便利なIFD(イフダン)注文

IFX特有の注文方法の一つ「IFD注文」。この「IFD注文」とは、二つの注文を同時に出すことができて、最初の注文が成立したら、もう一方の注文を自動的に出してくれる注文方法です。簡単にいうと、注文を二つ同時に出す方法です。

注文方法としては、指値注文が2つある場合に、その二つを同時に出します。一つ目が成立したら、二つ目の注文が発動されるので、反対売買により利益を確定させることが可能です。最初の注文が成立しないかぎり、二番目の注文は無効です。

メリットとしては
〕益確定に使える
損切りに使える
パソコンの前ずーと待機しなくてもよい
ことなどがあげられます。

例えば、1ドル100円になったら買い注文をいれて、102円になったら売り注文をいれたい!そんな時にこの「IFD注文」が役に立つわけです。

取引に参加していないタイミングで相場が動き、ご自身の許容損失額を被らないためにも、有効な手段として利用できます。