ナイトブラは30代こそ着用するべき

ナイトブラは、30代のかたにこそつけていただきたいですね!

何故30代から特にナイトブラを着けてほしいのか?その理由についてご説明します!

ナイトブラが30代から必要になる理由

  1. 胸がどんどん垂れるから
  2. 授乳後のバストのしぼみ対策
  3. 美意識の向上

ナイトブラが30代から必要になる理由としては上記の3つが挙げられます。一つ一つ説明していきますね。

1.胸が垂れる

胸が垂れるのは、女性ホルモンが20代のころに比べて30代は減って来るからです。

女性ホルモンが減るとバストの張りがなくなり、どんどんしぼんでいく一方です。30代であればまだまだ大丈夫と言えますが、

30代でクーパー靭帯を損傷してしまうと、今後40、50になった時に、さらにバストがしぼむ影響が顕著になってきます。

ですから、胸が垂れる対策としてナイトブラはつけましょう

2.授乳後のしぼみ対策

授乳中はバストが大きくなることから、胸のクーパー靭帯も非常に引き伸ばされ、損傷しやすい状態になってしまいます。

そこで大切なのが、ナイトブラ。授乳で引き伸ばされたクーパー靭帯を保護し、これ以上損傷しにくい状態にしてくれます。

3.美意識の向上

30代で結婚もすると、どんどん全てがコスパ重視になってしまい、美意識もどんどん落ちていってしまいます。

そこで、ナイトブラをつけることによって、私はきちんとバストをケアしている!と意識が高い状態を保てますので、それはバスト以外にも美肌や健康にも影響してきます。